こばやし農園

大阪旅行の後半

今月初めの大阪旅行の続き。
最終日は大阪城と通天閣見物。52歳にして初の大阪城の私は天守閣もそうですが、石垣の大きさに驚きました。テレビや写真で見たことはありますが、実物を見ると本当に圧倒されます。
ネットの情報ですが石垣の総延長12キロ、1番高いところで30メートルですから納得です。よく人力だけでこれだけの物を作れたものだとその当時の技術の高さにも驚きを禁じ得ません。
実際に見てまさにこれは大阪のシンボル、大阪人の誇りなのだな、という思いを今まで以上に強く感じました。

次に向かった通天閣では関西人の商売上手を実感。とにかく素直に帰させない、展望台から降りてきた後にはいろいろお土産を見て回らないと帰る事ができない。さすが商人の町ですね。

振り返ってみるとやはり何と言っても大阪城が印象深かったです。これで城郭巡りに目覚めたので次回は世界遺産の姫路城を訪れてみたいですね。

ビートルズの新作

IMG_5101.jpg
弟から少し前に発売されたビートルズの新作ライブ盤を借りました。
聞いてみるとやはり彼らの演奏能力の高さに驚きます。
これだけ観客の声が凄いのに。
今ブレークしているのグリムスパンキーもファンという話もあり。
世代を超えて支持されている、さすがビートルズ。

今年最後のトウモロコシ

IMG_5045.jpg

これが我が家最後のトウモロコシです。
見た目はイマイチですが食べたら結構うまかった。
もう来年まで食べられないと思ったら少し残念。

宇多田ヒカル

今更ですが宇多田ヒカルの復帰後初のアルバム借りてきました。
16歳でデビューした彼女ももう立派な大人の女性ですね。
まだPCに入れただけなのでこれから聴くのが楽しみです。

USJ

IMG_20161206_143244.jpg

地元農家の役員会旅行で大阪にいってきました。今回の旅行の目玉はなんといってもUSJ。


アトラクション自体はだいたい楽しかったのですが、印象に残ったのはTDRと同じくテーマパーク内や周辺のアメリカナイズされた空間。まあ正確にはハリーポッターエリアがあるのでアメリカばかりとはいえないのですが。


IMG_20161206_143312.jpg


まあ大戦後、これは日本ばかりでなく世界中に起こっていることであるわけだから仕方ない。私だって学生時代や20歳代の頃は憧れていたし。けれどもこれからは日本のサブカルチャー文化をもっと発信してこのようなテーマパークができないものかな、と変わり者の私は思ってしまいました。

本当は明るいコメ農業の未来

本当は明るいコメ農業の未来 https://www.amazon.co.jp/dp/4802202148/ref=cm_sw_r_oth_api_YbbfybAYY9WCQ
タイトルにそそられて読んでみました。
内容は販売戦略ではコシヒカリなどの一般的な品種を作らず、インディカ米や低アミロース米を作る、輸出やそれこそ現地でのコメ生産に未来がある、と述べています。
これは将来のある話でさすがに輸出や現地生産は無理でも新品種については検討の余地ありです。
今度は経費節減についてですが、日本では10haの壁、がありこれ以上規模を拡大しても面積あたりの経費は下がらない、と言われています。
これについてもスケールメリットを活かして肥料や農薬などの資材を低価格で購入すべきと述べています。しかしこれについては農家同士が協力してまとめて注文する事も可能ではという気もします。あと資材には原価があるのだから極端には安くならないはず。
今の日本の水田圃場を考えてみれば、圃場が1ha以上とかあとまとまっているとかでないと闇雲に規模拡大しても生産効率は上がらないと思います。
筆者は生産調整反対でTPP賛成論者、私はTPP反対ですので参考になる点もあるのですが懐疑的な点も多数あり。もしこの本が気になった方は三条市立図書館にあるのでどうぞ。

山波農場

今週水曜日に柏崎にある山波農場へ視察研修に行ってきました。
隣接する3集落を中心に105ヘクタールの水田を作付けしている、というお話を最初に聞き県央地区ではそこまで大規模の法人はないのでまず凄いなという印象。
しかも農閑期の冬は除雪も請け負っていて、それなりの収入を確保しており、このような経営もあるのだな、と納得。
従業員の方からも気持ちのいい挨拶があり全体に好感を持てました。
いろいろ努力している経営体があるな、面積は違えども自分も努力しなければ、と実感した研修となりました。


IMG_20161130_141148.jpg 

 IMG_20161130_152736.jpg

再乾燥

IMG_20161201_153900.jpg 

久々の投稿ですみません。
12月に入り今年もあとわずか。
いよいよ籾摺りを終わらせようと思ったら青米が思っていたより多く水分が戻ってしまう事に。
これでは籾摺りできないので手間はかかりましたが、乾燥機を使い再乾燥。
これで終わりとはいえ今年はいろいろ乾燥に手間がかかった年でした。
来年以降の課題です・・

| TOP |

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

kobafarm

Author:kobafarm
FC2ブログへようこそ!