こばやし農園

シート広げて




<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<title></title>
<meta name="Generator" content="Cocoa HTML Writer">
<style type="text/css">
p.p1 {margin: 9.0px 0.0px 8.0px 0.0px; font: 14.0px '.SF UI Text'; color: #454545}
p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 14.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545}
span.s1 {font-family: '.SFUIText-Regular'; font-weight: normal; font-style: normal; font-size: 14.00pt}
span.s2 {font-family: '.HiraKakuInterface-W3'; font-weight: normal; font-style: normal; font-size: 14.00pt}
</style>



火曜日稲刈りしたものの籾が乾燥地に入りきらず結局シートを広げて乾燥させる羽目に。


米農家なら多分誰でも経験があるとは思うのですが。しかしそれこそそう思ってるのは私だけかな(汗)






最終ラウンド


稲刈りも最終ラウンドへ突入。
地元の須頃ラウンドが終わったのでいよいよ最後の新潟西蒲区ラウンドへ。
あともう少し、頑張ります!


稲刈り終盤

コシヒカリの稲刈りも終盤。雨が続いたので田んぼが乾いていないがもうそんな悠長な事は言ってられません。幸いに今後は晴天が続く予報がでているし、あとは15年使ったコンバイン、順調にトラブルなく刈り終わる事を願うだけです。







iPodtouch




とうとう念願のiPodtouch6世代を購入。

私はこれをiPhone 6sと呼んでいますヽ(〃∀〃)ノ










?こばやし農園?

5日から始まった稲刈り


5日から始まった稲刈り。今年の秋雨前線も酔っ払った私がコタツで寝ているようにどかっと居座って動く気配がない。

近年はこのような天候が珍しくなく辟易していましたが、この東日本豪雨の惨事をテレビで見るとこれでも喜ばないといけませんね。

?こばやし農園?

トマトの残渣を出そうとしたら



トマトの残渣を出そうとしたらハウスの妻面に大きな大地の蜂の巣を発見。気付かず近寄ったら刺されるかも知れませんでした。

後で話しをしたら父は蜂の巣のある事を知っていたらしい。父に直接言えない私は「頼むよ、そんなら早く処理してくれよ」と心の中でつぶやいたのでした。

?こばやし農園?

Amazonで思わず



これ、Amazonで思わず購入。この中にある名作の誉れ高い「東京物語」、見るのが楽しみです。

ところでこの映画に出演している笠智衆、なんとこの作品公開時の年齢を調べたら49歳でした。私より若い!もともと老け顔なんでしょうね。

この秋の夜長に昭和の巨匠の作品群をゆっくりと堪能しようと思います。








私の農業人生と共に


私の農業人生と共に歩んできた久保田のトラクター。33年あまりにわたってあまり大きな故障もなく元気に動いてくれました。

しかし人間で言えばもう中年の世代、やはりあちこちにガタか。それがとうとう前輪のホイールひび割れという形になって表れました。これはホイールナットを閉め増ししていなかったためにホイールがガタついたのが原因らしい。

人間も機械も定期的なメンテナンスが大事だという事を改めて思い知らされました。私も6月に行けなかった市の健康診断を11月に受けてきます。そして農閑期にはしっかり機械のメンテナンス、ですね。



コンバインカバー


我が農園のコンバインは購入してから16年が経過。
コンバイン自体はまだまだ稼働してもらわないとと思っているのですが、カバーは10年くらいでボロボロに。
今まではトラック用のシートで代用していたのですが少し小さめ。
農協やホームセンターで購入すると1万円はするのでネットで探してみたら、ありました7千円弱のお手頃価格のカバーが。
これで今を折り返し地点としてあと16年コンバインとカバーがもってくれることを期待します。








コシヒカリ発芽玄米


今春から販売開始したコシヒカリの発芽玄米。
初めは家庭用の真空パック機の為に高い機械専用袋しか使えませんでした。
しかしこれだとコストがかかるので安い真空パック用の袋を試してみたところ真空にならない。
調べてみると専用袋はでこぼこてして空気が抜けやすいらしい。
ただ調べるとやはり工夫している方もいてお茶パックをシール部分に挟めるといいらしいという事がわかりました。
早速試したところなかなかの出来でしたので、3合300円として販売を開始しました!
今はまだ無地で販売しているのでこれからはデザインも考えていこうと思っています。






?こばやし農園?

| TOP |

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

kobafarm

Author:kobafarm
FC2ブログへようこそ!