こばやし農園

遮光ネット購入

先日注文した遮光ネットが思ったより早く届きました。
何の野菜に使うかと言うとトマトです。
トマトと言うと夏野菜のイメージが強いと思いますが、原産地がアンデス高原ということからも分かるように実は暑さには弱いのです。
これから太陽の日差しが強くなるとトマトの実が焼けて商品価値が下がります。
また成長してやっとトマトの実が収穫という時期になると枯れてしまう青枯れ病という夏トマトの難病も地温が高いと発生し易いのです
我が家のハウスでは毎年のようにの方がこの青枯れ病が発生し何割かのトマトが枯れていました。
今までは遮光ネットあまりにも高いので(我が家のパイプハウスの大きさだと1枚10万円近くかかってしまうため)買うのをためらっていましたが安いものを探すことができたので即購入 。
サイズは4 m × 50mで2枚必要なのですがそれでも1枚12,000 円ちょっと(激安!)
これでトマトが枯れなければ良いのですが… (汗)








(see full image)

お米の消費量

さて皆さんは毎日ご飯を食べていますか。
なんでも一昨年の平成23年時点で 1年間一人当たり国民が食べるお米は約57キロだそうです。
この57キロだと1人1日ご飯を2杯しか食べていないという計算になるとか。
昭和40年頃には一人年間約120キロを食べていたとそうですから約50年で消費量が半分に減ったということになります。
これは肉体労働者が昔より減ったこともありますがやはり食の多様化、西洋化が進んだということではないでしょうか。
パン食はバターなど多用した高カロリー高脂肪の食事となり肥満の原因にもつながりやすいです。
また皆さんはパンを購入したときにその原材料 について確認したことがありますか。
マーガリンや乳化剤、脱脂粉乳などの多くの材料が使われていることがわかると思います。
その点通常売られている白米や玄米にはお米以外当然ですが何も含まれていません。
このような点から見てもお米はヘルシーな食べ物と言えると思います。
健康のためにも和食を中心とした食事にして我々日本の農家が精魂込めて作ったお米と野菜を食べていただきたいですね。

ネットショップ

先週末ある農業資材のネットショップで 遮光ネットを注文しました。
そうしたら注文した後に自動配信メールはきたのですがその後商品発送等の案内のメールがこないのです。
ひょっとして迷惑メールに区分されてるかと思い確認してみてがやはりメールが来ていない。
不思議に思い電話で問い合わせしたところ案内のメールは基本的に送信しない とのことでした。
しかも私の頼んだ商品は在庫切れでメーカーに確認しないといつ届くか分からないとの事。
私自身もネットショップを運営していて当然のことながら商品発送 のご案内のメールを送りますし、また かなりネットで買い物をしますがこういった対応をされたのは初めてです 。
その代わりなのかもしれませんが電話はフリーダイヤルで夜8時まで対応してくれます。
ネットショップの対応 もいろいろあるんだな、といろいろ考えさせられた出来事でした。

花しょうぶ祭り


22日に栄地区で行われた花しょうぶ祭りで野菜販売してきました。
数年前から毎年出店しているのですが、ここ2、3年は雨にたたられあまり売り上げが伸びていません。
今年も当日の 天気予報がいまいちよくなかったのでちょっと不安でした。
その不安は現実となり当日は9時ぐらいまで雨が降ったりやんだり。
お客さん来ないかなと思っていたところ、その後天候回復し客足も伸び、持っていった野菜はほぼ完売で午後1時過ぎに撤収。
これはこれで良いんですがいつも残念に 思うことはなかなか花菖蒲が見れないこと。
実際写真も撮っていません。
来年こそと思っていますが多分無理かなぁ。

スロージューサー

最近今月はじめにアマゾンで購入したシャープのスロージューサーにはまっています。
これだと以前使っていたミキサーと違っておいしく飲みやすい。
そして何といってもこの時期大量に出るトマトのB品をジュースにできるのがいい。
普段朝食をあまり食べない子供でもこのトマトジュースはおいしいと朝飲んで登校していきますし、私と 両親もゴクゴク飲みます 。
私が作っているので朝少し忙しくなりますが家族の健康を考えるならこれもよしとしましょう。

かぼちゃ


かぼちゃの収穫も始まりました。
私も大好きです。

お帰りiPhone!


紛失したiphoneが警察から届きました。
しかし既にipadでiphoneのデータ消去を選択してし まいアップルに確認してもその操作を取り消すこと はできないとのこと。 まぁ戻ってきただけでもよしとしましょう(ノ^^)ノ

| TOP |

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

kobafarm

Author:kobafarm
FC2ブログへようこそ!