こばやし農園

名前

先日テレビを見ていたら相手の名前を忘れて時にあなたはどうしますかという特集が放送されていました。
その中で同窓会の時に男子同級生の名前を忘れた女性が映っていました。
それを見てちょっと一安心。
なぜなら私も中学校の女子の同級生の名前はなかなか思いだせない。
私ばかりではないんだ。
けれども私の場合は加齢の物忘れかな・・

やっと分かった!

昨日ですが強風吹く寒い中、家の裏にある大型ハウスの補修作業していました。
ここ数年は雪が多いのでパイプハウスやこの大型ハウスはその脇のフイルムが雪に押されてパイプが取れてしまいます。
そうなると雪が溶けた春すぐに換気ができず毎年フィルムをパイプにつけるハメに。
いつも疑問に思っていました。
なぜ毎年この作業しなければならないのか。
それが今年の春やっとわかりました。
パイプにフイルムをパッカーという挟んで固定する部品を使用するのですが、長年使っていると中に入っているスプリングが緩んでしまい挟む力が弱くなっていたのです。
なぜもっと早くわからなかったのだろう。
いまさらそんなこと考えても仕方ないので早速今日新しいパッカーから購入してきました。
これで今年の冬に大雪が降っても大丈夫なはず・・です。

コメ生産目標減少

コメ生産目標 791万トンに
農林水産省は、コメの消費の減少傾向が続いているとして、来年のコメの生産目標を、ことしより2万トン少ない791万トンとすることを決め、この目標に沿って、コメの生産調整を行うとしています。

これは、28日に農林水産省が開いた有識者による会議で決まったものです。
それによりますと、来年、全国で生産するコメの数量目標は、ことしに比べて2万トン少ない791万トンで、4年連続で前の年を下回りました。
その理由について農林水産省は、パンの消費拡大などに伴って、コメの消費の減少に歯止めがかかっていないことを挙げており、今後のコメの需要についても、ことしが799万トン、来年が791万トンと見通しています。
一方、ことし生産されたコメの業者間の取り引き価格は、前の年に比べて1割程度値上がりしていますが、農林水産省は「コメの在庫量は十分に確保されており、需要が減少している以上は、それに見合った生産を行う必要がある」として、今回決めた目標に沿って、引き続きコメの生産調整を行うとしています。
「NHKニュース&スポーツ」より

15年くらい前は日本で約1000万トンのお米が作られていました。
お米の消費拡大について我々コメ農家も危機感を持って考えて行かなければならないと思います。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

寒!

今日の新潟はとても寒く、また昨晩から夕方まで強風が吹き荒れました。 私は昨晩作業場のシャッターをうっかり締め忘れたので中に入っていたク ンタンが四方に散らばりガックリです。 これから風が強くなってくるので気をつけないと反省です。


それにしてもこの秋(もう冬間近ですが)初体験の体の芯から冷えてしまうような寒さでした。
大型ハウスの補修を終えて家に帰ってきてすぐに市役所に会議に出かけている間、身体はなかなか温まらず帰宅後風呂に入ってやっとほっと一息。
これから冬を迎え寒さが増してくるので、風邪ひかぬよう体調管理には十分気をつけたいものです。

メディア出演

先週の水曜日からメディア出演が続きました。
その水曜日にははじめての新潟FMラジオ出演、木曜日には午後から報道ステーションの取材を受けてその日の夜に放送。
ラジオの生放送は初めてでちょっと思った事が言えないところもありました。

翌日の報道ステーションは当日のお昼頃電話があり(新幹線からの電話だったので2回切れました)2時に国会解散ついて取材に来るとの事。
新幹線ということで記者の方が1人で取材にくるのかと思ったら、地元の制作会社のカメラクルーの方と計4名でワゴン車に乗ってきました。
こんなことだったらヒゲ剃っておけばよかった・・
そんなこと思ってももう遅い。
まさかヒゲ剃りますからちょっと待ってくださいとも言えず取材スタート。
テレビの取材は何回か受けた事はあるので、何か作業してからインタビューの一連の流れはある程度体験済み。
質問の内容はやはりTPPに関することが多かったです。
インタビューで私は農業の構造改革は必要だがTPPは反対で、また参加によって家で食べるお米はこだわるかもしれないが、外食ではこのデフレで業務用米に外米がたくさん使われるのを危惧すると答えました。
その後田んぼへ行き約1時間の取材が終わりました。

その後TwitterやFacebookに投稿しようと思ったのですが、確実に放送されるとは言えないのでなにもせず夜はテニスの練習へ。
帰宅して風呂に入り一応レコーダーの録画をしてビールを飲んでいたら!
見ていた私もなぜか汗ばんできました。
恥ずかしいやら照れくさいやら・・

その後お客様や知り合いの方から、ラジオ聞いたよ、テレビ見たよ、とお声を頂き改めてあまり好きではないマスメディアの影響力を知ることに。
他にも言いたいことはあったのでまた機会があったらうまく対応したいですし、また常日頃からネットを使って情報発信しなければ、と感じた2日間でした。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

厳しい状況

おはようございます。
今朝の地元新聞 新潟日報からの記事です。
我らが新潟アルビレックス、J1残留が大変厳しくなってきました。
ここまでくると運を天に任せるしかないのか。
とにかくあと二試合勝つしかないです。
最後の力、振りしぽって頑張れアルビレックス!

タキイ種苗

先日タキイ種苗の瀧井社長が出演したカンブリア宮殿の動画を見た。
創業は1835年。日本トップの種苗メーカーで世界でも4位だそうだ。
それはさておいて村上龍さんや小池栄子さんが種苗という字が読めなかったと番組で語っていた。
あまり漢字の得意でない私でも仕事がら昔から普通に読める。
この二人が読めないということは一般の消費者で読める人もあまりいないということなのだろう。
消費者と生産者との距離が昔より離れていたということではないか、と村上龍さんも言っていた。
我々生産者もネットなどを使ってどんどん消費者の皆さんに農業を今までよりも理解してもらえるように心がけたい。

ミスタージャイアンツ

『ミスタージャイアンツ 栄光の旗』という映画を弟とBS放送で観た。
多分今年巨人が優勝したからからBSで放送したのだろう。
映画の内容はな昭和38年に巨人が日本一になった事を中心としたものだった。
細かい内容はともかくファンの私や弟にはなかなか興味深かった。
まず映像が当時としては珍しくカラーで綺麗だった。
そして主演の長嶋さんや監督の川上さん始め当時の巨人の中心選手がセリフ棒読みではあったが出演していたのは驚く。
今の時代ではちょっと考えられない。
そのかわりと言ってはなんだがスポンサーのリポビタンDやコカ・コーラの商品がやたら目立つ配置には笑ってしまう。
今年巨人が日本一になったんだから約50年ぶりに映画を作ってくれないかな、と浅はかなことを考える私でした( ̄ー ̄)ニヤリ

身体が‥

昨日は一日中体がだるかった。
原因は一昨日久々に長時間テニスのしたから。
日が短くなった10月ぐらいから少しは練習していたのだが、長時間プレイせずいつも練習の途中で帰っていた。
11月になり仕事も今までのようにいそがしくはなくなったので、最後まで練習していたら案の定翌日に疲れがどっと身体に出た。
まあ翌日に出ただけまだいいという事にしておこう‥

加齢

最近、特に感じる事。
スマートフォンの液晶画面の文字、一年ちょっと前はかなり小さい文字でもすぐピントがあった。
ところが今はそうはいかない。
始めはぼやけるからちょっと離して見ないといけない。
周りの同年代の仲間も口を揃えてそう言うようになってきた。
これが加齢というものか。
難しいがうまく付き合っていきたい。
けれどもよく考えてみたら髪の毛は早くから加齢が進んでいた( ゚д゚)

文化祭

先週の日曜日、子供の通っている中学校の文化祭に行って来ました。
この中学校は全校生徒が64名で一学年一クラスと生徒数の少ない中学校です。
文化祭恒例の合唱コンクールをしても10人ちょっとしかいない学年もありちょっと寂しい感じもしましたが、それでも生徒は頑張って声を出して歌っていました。
やはり若年達が一生懸命努力している姿を見るのは気持ちの良いものだ、と思ってしまう私はもう立派な中年のおじさんかなと何故か変に納得した文化祭でした。

| TOP |

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

kobafarm

Author:kobafarm
FC2ブログへようこそ!