こばやし農園

アメリカ人は何を食べてきたか

以前録画した「アメリカ人は何を食べてきたか」という番組を見ました。
その中でアメリカ人は年間ポテトチップスを年間で10キロ食べるとありました。
いやーこれは驚きですね。
単純計算で一袋100グラムでしたら年間で100袋食べることになります。
赤ん坊は食べませんから成人だともっとたくさん食べますよね。
何でも戦時中米国は塩は砂糖と違い配給ではなかったので簡単に入手できたようでした。
当然塩分のあるスナック菓子を食べると、コーラなどの甘い炭酸飲料が欲しくなります。
アメリカ人に肥満な人が多いと言うのはこういうところにも原因があるわけです。
私は100歳まで元気に生きる(長生きする事自体が目的ではありません)つもりなので食べるのはほどほどを心がけたいです。
しかしそれがなかなか難しい・・・

昨日の地震、驚きましたね。

実は私その時、トイレにいました。
これで思い出されるのは今から約15年位前のこと。
季節もちょうど今頃でした。東京へ研修に行って2日目の朝、ホテルでご飯を食べている時です。
ふと外を見ると中庭にある池の鯉が何匹も端によって尾ビレを大きく振り水を波立たせているではありませんか。
その時はたいして不思議にも思わずその後部屋に戻ってそしてトイレに入ったその時です。
ぐらぐらぐらっ。
まさか東京でしかもトイレに入っているときに地震が来るとは。
昔の事なのではっきり憶えていないのですが今回よりは揺れも大きくが長かったように思います。
その後ホテルのフロントで研修の参加者の一人が言いました。
「あの鯉の異常な行動は地震を察知していたんだ。」
これには話には聞いた事がありますが、まさかこんな所で見るとは思いもよらず。
と、こんな昔の事を思い出してしまいました。
何はともあれどこにいても常日頃から災害の備えはしておきましょう。
けれども今回の場合は難しいか・・


花菖蒲まつり

昨日は朝から三条市栄地区にあるしらさぎ森林公園の花菖蒲まつりのイベントで野菜の即売会に出店してきました。
昨年一昨年と雨が続いて来園者が少なかったのでちょっと心配していたのですが、昨日は私の願いが通じたのが一日気持ちのいい青空。
そのおかげで三条地区の他のイベントと重なったもののたくさんのお客様からこちらまで足を運んで頂きました。
さすがに持っていったら野菜完売とまではいきませんでしたが、これ残ると嫌だな、といった品物はほぼ完売です。
来て頂いたお客様まことにありがとうございました!
来年も出店する予定ですのでまたよろしくお願いします。

ノンアルコールビール

最近は涼しい日が続いていますが、これか
気温が上がりますますビールの消費量が増える時期ですね。
以前知り合いがビール系飲料の事を燃料に例えてビールはハイオク、発泡酒はレギュラー、第3のビールは軽油と言っていました。
それならノンアルコールビールはさしずめ灯油と言ったところでしょうか。
冗談はさておきこれから暑くなったら、お昼にはさすがにビール飲めないので代わりにノンアルコールビール飲んで農作業頑張りたいと思います。

枝豆

おはようございます。
いよいよ夏のビールには欠かせない枝豆の収穫が始まり枝豆の収穫が始まりました。
これはトマトを作ってくれるパイプハウスの脇に植えたものです。
少し調べてみたら枝豆には、大豆には含まれていないビタミンA、ビタミンCを含み、枝豆のタンパク質に含まれるメチオニンはビタミンB1、ビタミンCと共にアルコールの分解を促し、肝機能の働きを助けてくれるため、飲み過ぎや二日酔いを防止する働きがあるそうです。
ビールのつまみとして食べられるのはこのような理由からなのですね。知りませんでした〈汗〉
ビールのつまみとしてだけでなく枝豆をもっと皆さんから食べて頂きたいですね。

口内炎

今私を悩ませているもの。
言うことを聞かない子供…いやそれは違ういつものこと。
私に冷たい妻…いやそれも違うそれもいつものこと。
それは口の中のちょうど真ん中にできた口内炎、今がちょうど痛さのピークで痛い時は口を開けて話すのも辛く、食べ物も物によってはしみてしまいます。
好物のトマトを食べるなんてもってのほかです。
辛抱の日がもう少し続きます・・・

部活の顧問

スポーツコメンテーターの河合俊一 氏によると最近の学校の先生は部活動の顧問を昔に比べてあまりしたがらないそうです。
放課後は自分の時間を自由に使いたい、と言うことが理由のようです。
ただこれで残念な事に優秀な指導者が育ちにくくなっていると言っていました。
確かに先生の気持ちも分かりますが、スポーツ人口の底辺拡大の為にもなんとか努力してもらいたいですね。

キノコの堆肥

6月下旬に定植する予定のトマトのハウスの入れるためのキノコの堆肥をお米屋さんから運んでもらいました。
このお米屋さんはキノコの生産に使う米ぬかをキノコ生産農家に運んでいってその帰りにこのキノコを育てた廃菌床の堆肥をもらってきます。
この堆肥を100坪の大型ハウスにもう1台運んでもらい、合計2台分の堆肥を入れる予定です。
これから気温が上がるとハウス内での重労働はちょっと辛いものがありますが美味しいトマトを作る為に頑張りたいと思います。

キュウリおすそ分け

今お米のご注文があると一緒にキュウリなどの野菜も同梱するようにしています。
キュウリは細長いのでお米と一緒に箱の中に入れても箱が膨らみません。
これからキュウリの収穫が終わる11月くらいまでお客様にお届けしようと思います。

さんまでがん予防

昨日ニュースでさんまを毎日食べる人は肝臓がんのリスクが低下するとの放送がありました。
さんまを毎日食べる人と週に一回食べる人と週に一回食べる人では毎日食べる人の方が肝臓がんのリスクが三分の一に低下したそうです。
さんまには不飽和脂肪酸がたくさん含まれています。
この不飽和脂肪酸には炎症抑える効果があり、それがこの結果につながったのではないかと専門家は見ているそうです。
野菜と魚をたくさん食べて日々健康な生活を送りたいものですね。

トマト初収穫

6月になりやっと家で作ったトマトが食卓に上がるようになりました。
まだ収穫量は少ないですが販売も始まりました。
ガン予防に効果のあるとされるビタミンCとリコピンを豊富に含んでいるトマトはこれからの季節、食卓には欠かせないですね。

田んぼの水落とし

田植えをしてから約3週間が経ちました。
そこで除草剤の効果を高める事と田んぼのガス抜きの効果を狙って水を落としました。
水をためっぱなしにすると田んぼの表層が剥離して除草剤が全面にひろがりませんので、一旦水を落として水面をきれいにします。
また我が農園では肥料として発酵鶏糞を田んぼに使っているのでどうしても田んぼからガスが発生して稲の生育に悪影響を及ぼします。
田んぼの水を落とすとこのガスわきも解消できます。
これからトマトの収穫も始まり忙しくなりますが、今後も適切な管理をしたいと思っています。

| TOP |

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

kobafarm

Author:kobafarm
FC2ブログへようこそ!