こばやし農園

稲刈り休み


今日は一日断続的に雨が降り続きました。
そんな中明日明後日と部落の稲刈り休みの案内が届きました。
どの稲作農家もそうですが稲刈りで忙しかったのでやっと一休みできます。
明日は何しようかと今から思案中です。

ワラ取り


稲刈り終わったと思ったら明日雨降るので田んぼの使いワラ取っています。
早く終わらせて風呂入ってビール三本位飲みたい心境です。

稲刈り終了もう少し


この田んぼで稲刈り終了です。疲れていますが、頑張れ俺!

胡瓜の


おはようございます。
これは胡瓜ですが最近収穫量減ってバナナ箱一箱しか成りません。

布団干し

先日天気がいいので布団を干そうと思って妻に二階から持ってきてと頼みました。
そうしたら羽毛布団だからそんなに干さなくてもいいよと言われたのでちょっとネットで検索してみました。
結果は羽毛布団は日光に一日間は干せばいいとのこと。
そのことを妻に話したらイヤミなやつとちょっと文句を言われました。
ちょっとまずかったかな。

選別機の掃除



先週の事ですが籾摺りした玄米を選別する選別機の掃除をしました。
この機械の使い方としては、まずこの選別機の下方に籾摺り機から籾摺りした玄米が流れてきます。
次に選別機内のらせんが回転して下方から投入した玄米を上げていきます。
その時に遠心力で玄米が外側にある筒状の網にぶつかり、網目より小さいと外側に出ていき屑米として排出されます。
最後に上のタンクへ整粒された玄米が上がり検査用の紙袋の中へ排出されます。
この選別機には計量器がセットとなっていて30.54キロから30.56キロで排出が終わるようになっています。
米袋の検査規格は30.5キロなのですが、乾燥したりすると減量してしまうので40グラムから60グラム多めに入れます。
籾摺りも含めてこの調整は玄米での最終作業なので慎重に作業します。
早くこの調整作業をしてお客様に新米コシヒカリをお届けしたいですね。

晴れ間



晴れて田んぼからもやが立ち込めています。今日稲刈りできるかは微妙です。

籾排出


乾燥を終えたコシヒカリの籾を籾とだなに排出しています。とても埃っぽいです。

乾燥失敗


新潟では稲刈りの最盛期を迎えています。
稲刈りをしたあとには籾を乾燥機の中に入れて水分を15%位まで下げます。
今年我が家ではもち米を乾燥してしばらくして専用水分計で玄米の水分を計ったら乾燥機付属の水分計より2%も低く表示されました。
不思議に思いましたが専用水分計の水分が正確と思いその数値の15,5%まで乾燥しました。
しかし乾燥を終えて一週間後に計測してみると、こりゃビックリ、水分計では13.8%と表示されるではないですか!
あちゃー、失敗、乾燥しすぎた!
けれども後の祭りです。
今まではあまりこういった事はなかったのですが、どうも乾燥中で温かい籾で計ったのがよくなかったようです。
これからは気をつけます・・

トンボ


いよいよコシヒカリの稲刈りが始まりました。
忙しいですが棒にトンボが止まっていたのでつい撮ってみました。
なんだかのどかですね。

坪刈り



12日に稲の収量を占う坪刈りという作業を地元の若手農業者九人で行いました
(若手といっても年少者三十歳半ばで年長者は50歳ですが・・)
まず田んぼの対角線上二カ所の稲を決まりはないのですが大体一カ所30株、計60株刈ります。
次にその切り株30株の長さを計ります。
そして刈った稲を脱穀機を使って脱穀し、その脱穀された籾の重さを計り、株間の長さと籾の重さを計算式を使っておおよその収量を割り出します。

(生産者の方から写真とってもらったので指が写ってしまいました、すみません)
計算した結果は生産者の平均で約580キロあり平年以上の収量となりました。
この坪刈りの予想収量はおおよそで、大体実際より多めの数値を示します。。
多分そこまでの収量はないとは思いますが、とりあえず平年並みは期待できそうなので参加した生産者はほっとした表情を浮かべていました(私もそうですが)
あと私の思いとしては稲刈り中晴れてくれ、だけですね。

稲刈り開始


いよいよ今年の稲刈りが始まりました。
心配された放射能も農協の調査では新潟県の早生品種の水田では検出されませんでした。
結果を聴いてこれで安心してお客様に召し上がって頂けると思いほっとしたところです。
とりあえず7日に早生品種のもち米、わたぼうしの稲刈りが終わりました。
出来は昨年より良く平年並みの収量となりそうです。
コシヒカリは今月中旬以降に稲刈りを始める予定です。
昨年は9月10日過ぎから台風がきたあとに長雨が続き、そのために田んぼがぬかるんで稲刈りに大変苦労しました。
今年はこれから晴天が続き乾いた固い田んぼで楽々稲刈りしたいですねー。

金魚鉢

お盆に玄関で金魚鉢メダカを飼ってみました。
しかしやはり金魚鉢で魚を飼うのは難しいですね。
毎日こまめに水替えをしていましたが2週間位でメダカが死んでしまいました。
残念ですがもう金魚鉢で魚を飼うのはやめます・・
玄関に置いておくとちょうど良かったんだけどなあ。きん

ラジオの収録

先月29日に地元のラジオ局燕三条FM、ラジオはーとへキュウリの事についての収録がありました。
パーソナリティの大泉さんとお話してみると当たり前なのですが私達生産者にとっては分かっている事が意外と消費者の方は知らないのだな、という印象をもちました。
慣れない事で少し戸惑いましたが、大泉さんのおかげで無事収録を終える事ができました。
放送は9月14日のピックアップさんじょう内のコーナーです。
時間は五分程度ですが今から放送が楽しみです。

胡瓜の病気


薬剤散布が遅かったので胡瓜の葉に病気がついてしまいました。
来年はもっと早めに開始しなければ。






9月になって

9月が始まりました。
最近は日中もまた暑さが戻ってきましたが、朝晩はだいぶ涼しくなりぐっすり朝まで寝られるようになりました。
日もずいぶん短くなり朝も五時近くにならないと農作業できません。
台風も日本上陸したりすると秋の訪れを感じますね。

| TOP |

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

kobafarm

Author:kobafarm
FC2ブログへようこそ!