こばやし農園

午前中トラクターで耕運した畑を父が管理機で畝立てしています。天候がいいので仕事がはかどります。


午前中トラクターで耕運した畑を父が管理機で畝立てしています。天候がいいので仕事がはかどります。 #agri #yasai

キュウリ定植準備



今までお米の発送に追われていたのでなかなかキュウリが植えられなかったのですが、それも落ち着いてきたので土曜日からやっと準備を始めました。

堆肥や肥料を散布したあとにトラクタで耕耘しました。

その後に畝の真ん中になる所を足で目印をつけていきます。

ここに温床線と言って動力の電気を使って発熱する線をしいていきます。



次に管理機を使い何度も往復して幅約150センチのうねにしていきます。



目的の幅になったらレーキでならして、次にドラム缶を転がして少し鎮圧していきます。



次に灌水するためのチューブを敷いていきます。

キュウリはこの二本のチューブの間に植えていきます。

二本のチューブを使うのはキュウリのうね全体にまんべんなく灌水するためです。

チューブは年数が経つとだんだん縮んで短くなりますし、また水の出る小さい穴が詰まってくるので切れていなくても定期的な更新が必要です。

というのも昨年夏の猛暑で詰まったチューブを使った為にキュウリを何十本も枯らしてしまった苦い経験があるからです。

昨日はうねの両側から水が出るようになっているの長さを合わす作業に手間がかかりました。

それでも昨日はやっとここまで作業が終わりました。明日なんとかキュウリを植えられそうです。

(明日春休み中の子供から手伝ってもらおうと思ったら登校日でした。(;´∀`))

テーマ : facebook - ジャンル : 日記

これは胡瓜の苗です。先月接木をしたのですが成功率は7割強でした。欲を言えば8割以上活着してほしいです。


これは胡瓜の苗です。先月接木をしたのですが成功率は7割強でした。欲を言えば8割以上活着してほしいです。 #agri #yasai








トマトの鉢上げをしています。


トマトの鉢上げをしています。 #agri #yasai







コンバイン足回り その2



コンバインのキャタピラーを外してみると一番後ろの転輪ががたついていたので外しました。
外してみると片側の方はグリスがはいっていないようです。

グリスが無くなると柔らかい田んぼでは泥がここに入り込んでなめらかに動かずまたがたつくようになります。
始めてここまでばらしたのですが、実際に見るとグリスアップの重要性を痛感しますね。
こうなったら修理のため中に入っているベアリングを交換します。

moblog_880faf57.jpg.moblog_fc647329.jpg

次に注文していたキャタピラーを動かす右側のスプロケットの部品がきたので早速取り付けました。
新品のスプロケットと比べると減っているのがよくわかります。

これでやっと右側のキャタピラーを取り付けました。
今度は右側を取り付けます。

テーマ : facebook - ジャンル : 日記

コンバイン整備 ワラ切刃




今度はワラ切り刃を交換します。

これは毎年交換します。

コンバイン整備 足回り


 

コンバインの駆動部のオイルシールがやっと取れました。

オイルシールとはオイルのモレを防ぐためのパッキンのようなものです。

始めて外したので慣れている人に比べると本当に時間がかかりました。

中にはベアリングが見えます。


moblog_41b3de49.jpg

新品のオイルシールも形状がよくわからなかったので農機具やさんに聞いてやっと取り付けました。

本当に素人は分からないところだらけなので作業がはかどりませんが、それでもやっとここまできたか、ととりあえず自分を励ましています。

テーマ : facebook - ジャンル : 日記

| TOP |

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

kobafarm

Author:kobafarm
FC2ブログへようこそ!