こばやし農園

これだけ減ると


昨日は午前中いい天気か、と思ったのですが風が吹きたいやはり外は寒い。少し外で作業しましたがやはり作業所での機械整備に変更。
籾摺り関係の機械の清掃は終わったので今度はクボタのトラクターの整備に取り掛かります。

まずは耕運爪の交換です。写真の通りこれだけ減るとまず土は反転しません。他の爪がカバーするのでそれなりに耕運していますが、減った爪ばかりばかりだと思うように耕運していきません。

30本強ある爪の4本を交換。これで来年は多分大丈夫でしょう。今後はここまで減る前に変えないと。

穴が‥

IMG_20170315_153429.jpg

これはトラクタのバケット、堆肥や土などを運びます。
30年以上使用しているのでとうとう穴が開いてきました。
自分で補修したいのですが、私は溶接ができないので何か良い方法はないか考えています。
とはいえなかなか良い方法が見つからない。
お金がかかっても修理に出すか、悩ましいところです。

あったかいのだが

IMG_5265.jpg
この冬期間は機械のメンテナンスが主な作業。怠けていると後で大変困ります。
巻ストーブを使って作業しているのですが、やはり朝方は寒い。ついついストーブの近くで暖まってしまいます。早く作業をしなければとは思っているのですが、なかなかやめられませんね。

斬新だ

IMG_5328.jpg
これはお世話になっている農機具店にあった新品のトラクタ。デザインが斬新でかっこいい。スーパーカーを手がけたデザイナーがデザインしたらしいです。

乗りたいな、とは思いますが価格を聞いたら32馬力で500万円近いとのこと。値引きがあるから流石にそこまでの出費はないとは思いますが、それでも高価であることには変わりなし。やはり今のトラクタ大事に使わないと。

燃料ホース

IMG_20170128_155644.jpg
これはとりあえず整備が終わったトラクタ。写真中央部の見えるのが修理した燃料ホースです。実は昨年から給油すると燃料漏れを起こしていたのですが、大した量ではなかったのでいけない事と知りながらそのまま放置。

しかしこのままこのトラクタ使っていくわけにもいかないので農閑期のこの時期に整備しました。カバーを開けてみるとホースが切れている箇所があったので、その部分をカットして塩ビ管でつないでみました。そっくり交換も最初は考えたのですが、コストダウンを考えてこのように処置に。うまく使えてほしいですね。

| TOP | NEXT

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

kobafarm

Author:kobafarm
FC2ブログへようこそ!